トップページ > プロジェクト > 関西財界セミナー > 第42 回関西財界セミナー 2004年2月5日(木)~6日(金)

第42 回関西財界セミナー 2004年2月5日(木)~6日(金)

新しい活力を関西から~自由主義経済と企業家精神の再構築~

2004年2月5日(木)・6日(金)の2日間、「新しい活力を関西から~自由主義経済と 企業家精神の再構築~」を統一テーマに第42回セミナーを開催しました。
初日午前の基調講演のセッションでは、秋山会長の主催者問題提起に続き、 自由民主党の安倍晋三幹事長と21世紀政策研究所の田中直毅理事長が基調講演を行いました。
初日午後と2日目午前は、「民の活力を生かす構造改革の推進」「成長するアジア~ 国・企業にとってのチャンスとリスク~」「活力ある企業経営の創造と実践」「地域の自立と自己決定~分権改革を先導する関西~」「関西の産業発展戦略~産学官連携による特色ある成長産業の創造~」「魅力ある関西の創造~人・ 企業を呼び込む具体策と実行~」の6分科会に分かれ、積極的な議論が展開されました。
2日目の午後は、奥田務・関西経済同友会代表幹事を議長とした展開討議に移り、 八代尚宏・日本経済研究センター理事長、加藤義和・加ト吉会長兼社長、 堀場厚・堀場製作所社長によるパネルディスカッションが行われました。
最後に、関西経済界が取り組む7つの重点項目を盛り込んだ第42回関西財界 セミナー合意事項を採択しました。


ページの先頭に戻る