トップページ > プロジェクト > 関西財界セミナー > 第45回関西財界セミナー 2007年2月8日(木)~9日(金)

第45回関西財界セミナー 2007年2月8日(木)~9日(金)

気概ある国家、志ある企業~未来を築く新たな価値創造~

2月8日(木)、9日(金)の2日間、関西経済同友会との共催により、「気概ある国家、志ある企業~未来を築く新たな価値創造~」をメインテーマに開催しました。参加者は580名。
 初日は、秋山関経連会長の主催者問題提起に続き、丹羽宇一郎・伊藤忠商事会長と中川秀直・自由民主党幹事長による基調講演が行われました。
 その後、2日間にわたり、7つの分科会において活発な議論が行われました。  2日目午後には星野仙一・阪神タイガースシニアディレクターによる特別講演の後、小嶋同友会代表幹事、猪口邦子・衆議院議員、大坪清・レンゴー社長ほかによるパネル討議を行いました。
 最後に、「気概ある国家」「志ある企業」「自立する自治体・自立する市民」「魅力ある地域」「次代を担う人づくり」の5項目からなる合意事項を採択しました。 あわせて、「関西財界セミナー賞2007」の授与式を行い、大賞としてシスメックス株式会社を、特別賞として京都商工会議所、株式会社グルメ杵屋、なにわ淀川花火大会運営委員会をそれぞれ表彰しました。

●関西財界セミナー賞
ページの先頭に戻る