トップページ > プロジェクト > 関西財界セミナー > 第48回関西財界セミナー 2010年2月4日(木)~5日(金)

第48回関西財界セミナー 2010年2月4日(木)~5日(金)

関西が時代を拓く~機に臨み、変に応ずる~

 2月4日(木)~5日(金)の2日間、関西経済同友会との共催で、「関西が時代を拓く~機に臨み、変に応ずる~」をメインテーマに開催し、2日間で約555名が参加した。 4日午前には、下妻関経連会長による主催者問題提起の後、嘉田滋賀県知事、高野(株)インサイダー代表取締役兼編集長、水越神戸商工会議所会頭、山中関西経済同友会代表幹事によるパネル・ディスカッションが行われ、引き続いて「関西財界セミナー賞2010」の授与式が行われた。
 授与式では、阪神電気鉄道(株)が大賞、NPO法人KOBE鉄人PROJECT、一般社団法人 食博覧会協会、(株)ロボ・ガレージ 高橋代表取締役が特別賞、(株)ブルーベリーフィールズ 岩田代表取締役、(株)クラッシー 植田代表取締役、(株)マザーネット 上田代表取締役、神戸フィルムオフィス 田中代表が輝く女性賞を受賞した。
 また、初日午後と2日目午前にわたり環境先進地域・関西、地域戦略としてのインフラ整備のあり方、これからの人材戦略と雇用のあり方などに関する7つの分科会において活発な議論が展開された。さらに、2日目午後にルース駐日米国大使による講演会と、関西の環境先進性を国内外に発信するなど5つの項目を盛り込んだ「第48回関西財界セミナー宣言」の採択をもって閉幕した。


ページの先頭に戻る