トップページ > プロジェクト > 関西財界セミナー > 第54回関西財界セミナー 2016年2月4日(木)~5日(金)

第54回関西財界セミナー 2016年2月4日(木)~5日(金)

「次」のために「今」なすべきこと~多様な知と行動がつくるアジアの力~

 2月4日(木)~5日(金)、関西経済同友会とともに「『次』のために『今』なすべきこと~多様な知と行動がつくるアジアの力~」をメインテーマに関西財界セミナーを開催、過去最多の657名の参加があった。
 初日の午前には、森詳介関経連会長による主催者問題提起の後、日立製作所の川村隆相談役が基調講演を行った。初日の午後と2日目午前には、「アジアで活躍する『親関西』人材の拡大に向けて」「新たな国土の発展に向けた広域観光振興のあり方」「健康・医療産業発展、健康社会実現に向けた挑戦」など、6つのテーマに分かれての分科会討議を実施し、活発な議論が行われた。
 2日目の午後には、「関西財界セミナー賞2016」の贈呈式を行うとともに、関西フィルハーモニー管弦楽団首席指揮者の藤岡幸夫氏が特別講演を行った。小学5年生のチェリストを招いた演奏は、参加者に感動を与えた。最後に「第54回関西財界セミナー宣言」を採択し、閉会した。


ページの先頭に戻る