経済人

2018年1月

2018年1月号

目次(634KB)

年頭ごあいさつ
(1.2MB)
松本 正義(当会会長)
関経連NOW
エネルギー基本計画改定等に関する提言
~2030年度エネルギーミックスの実現に向けて~
(1.2MB)

2017年8月、政府は「エネルギー基本計画」の改定に関する検討を開始した。
今回の改定は、15年7月に策定した「長期エネルギー需給見通し」で定めた30年度のエネルギーミックスの実現に向け、課題を洗い出し、議論する方向で検討が進められている。
本特集では、基本計画の改定に際し、関経連が17年12月に取りまとめた意見書や、エネルギー・環境理解促進プログラム等、当会のエネルギー政策に関するこれまでの検討をふまえた活動について紹介する。

CloseUp
働き方先進地域KANSAIをめざして(前編)
~企業の声をふまえた取り組み~
(363KB)

政府は2017年3月に策定した「働き方改革実行計画」に基づき、「時間外労働の上限規制」や「同一労働同一賃金ガイドライン案」の法制化を進めている。関経連では、こうした法改正の動向を注視しつつ、「政策提言」「会員企業の対応支援」「地域の政労使一体となった機運醸成」により働き方改革を推進し、関西が働き方の先進地域となることをめざしている。今号と次号の2回にわたり、当会の働き方改革への取り組みについて報告する。