経済人

2020年1月号

談論風発
巻頭インタビュー
年頭ごあいさつ (1.3MB)
松本 正義(関西経済連合会 会長)
関経連NOW
特集1
北陸新幹線 全線開業への期待
  ~大阪までの早期全線開通をめざした官民の取り組み~
(1.2MB)

北陸新幹線は、関東から上信越・北陸地方、そして大阪までを結ぶ計画で整備が進められている、整備新幹線 5路線の一つである。2015年の長野・金沢間の開業は、金沢駅の周辺および富山県内の観光客の増加や地価の 上昇といった動きを生み出し、同地域に大きな経済効果をもたらしている。
今号では、北陸新幹線の整備にかかるプロセスを解説するとともに、一日も早い大阪までの全線開業をめざした 官民一体の取り組みについて紹介する。

CloseUp
特集2
第4 回ベトナム政府機関と関西企業との対話会(300KB)

ベトナムにおける関西企業の投資環境改善や、関西が強みを有する環境分野での協力拡大を目的として 2016年より毎年ベトナムにて開催してきた「ベトナム政府機関と関西企業との対話会」。
4回目となる2019 年の会合を10月8日(火)にハノイにて開催した。関経連からは井上剛 国際委員会 副委員長をはじめとする66名が、ベトナム側からは、2018 年に引き続いての参加となった計画投資 省外国投資庁のドー・ニャット・ホアン長官を筆頭に24名が出席。有意義な意見交換を行った。