経済人

2012年9月

2017年02月号

目次(193KB)
談論風発
海外でいかに稼ぐか?―まだまだ捨てたもんじゃない関西経済
(1.3MB)
大橋 祥正(国際協力銀行西日本総代表)
関経連NOW
「親関西人材」の育成・ネットワークの拡大に向けて
(434KB)

関経連では、関西がアジアの「ゲートウェイ」となることをめざし、アジアの課題解決に貢献しつつ、企業のアジアビジネス拡大を支援するためのさまざまな活動を行っている。なかでも、関西とアジアの架け橋となる「親関西人材」の育成およびビジネスでの連携を進めることが重要な課題である。今号では、「親関西人材」の育成・ネットワークの拡大に向けた、最近の取り組み状況を紹介する。

CloseUp
けいはんな学研都市「リサーチコンプレックス推進プログラム」本採択
~i-Brain×ICT「超快適」スマート社会の創出~
(356KB)

2016年9月、関西文化学術研究都市(けいはんな学研都市、以下、けいはんな)が文部科学省および科学技術振興機構(JST)の補助事業「リサーチコンプレックス推進プログラム(以下、RC)」の本採択を受けた。2015年度に採択された神戸医療産業都市に続く採択で、現在プログラムが進められている3拠点のうち、2拠点が関西のプロジェクトとなる。ここでは、けいはんなのRCの取り組みを紹介する。