経済人

2018年6月

2018年6月号

目次(228KB)
関経連NOW
新たな夢と希望にあふれた活力ある関西の創造を
(582KB)

関経連は、2018年5月28日に第56回定時総会を開催。
役員の選任のほか2018年度の事業計画や予算の報告などを行い、新たに小林哲也 近鉄グループホールディングス会長、村尾和俊 西日本電信電話社長の2名が副会長に選任された。
ここでは、松本会長へのインタビューとともに、今年度の事業計画を紹介する。

CloseUp
財政健全化と経済成長の両立に向けた税財政のあり方 ~財政改革を中心に~
(496KB)

現在、政府においては、2020年度に基礎的財政収支(以下、PB)を黒字化するとした従来の財政健全化目標の見直しに向けた検討が進められている。関経連は、18年4月13日に提言「財政健全化と経済成長の両立に向けた税財政のあり方~財政改革を中心に~」を取りまとめ、PB黒字化の実現に向けた基本的な考えを示すとともに、国家財政を圧迫している社会保障などに焦点を当て、要望項目を示した。今回の提言のポイントを紹介する。