経済人

2019年2月号

談論風発
巻頭インタビュー
観光先進国から学ぶ中長期の観光政策(1.1MB)
粟野 光章(髙島屋常務取締役関西代表大阪店長)
関経連NOW
特集1
2025年大阪・関西万博決定! 成功に向け踏み出す一歩(571KB)

2018年11月23日、フランス・パリでの博覧会国際事務局(BIE)総会で、2025年国際博覧会(万博)の開催地が大阪・関西に決定した。直前まで続けた政府・自治体・経済界が一体となったオールジャパンでの活動が誘致実現につながった。
人類共通の課題解決に向け、世界の英知を集め、先端技術を駆使して新たなアイデアを創造・発信する場となる大阪・関西万博。1970年以来55年ぶりに大阪で開催する万博を成功させるべく、引き続きオールジャパン体制で準備を進めていく。

CloseUp
特集2
パリ協定に基づく長期戦略策定に向けた意見(357KB)

政府では現在、パリ協定の締約国に求められる長期戦略の策定に向けた議論が進められている。関経連では、長期戦略の策定に向けた要望項目を取りまとめ、2018年12月13日に意見書「パリ協定に基づく長期戦略策定に向けた意見」を公表した。今号では、その提言の概要を紹介する。