経済人

2018年9月

2018年9号

目次(787KB)
談論風発
今こそ、持続的成長の礎を築く
(1.2MB)
村尾 和俊(西日本電信電話相談役、関経連副会長)
関経連NOW
2025年万博誘致の実現に向け、ラストスパート!
(851KB)

2025年の国際博覧会(万博)の開催地決定まで残りわずか。何としても誘致を実現するため、政府・自治体・経済界が一体となった誘致活動を展開している。2018年3月の博覧会国際事務局(BIE)調査団による開催候補地の調査ならびに6月に開催されたBIE総会での3回目のプレゼンテーションでは、日本の万博計画の魅力などをアピールした。
今後、BIE加盟国は、開催候補地の調査結果や総会でのプレゼンテーションなどをふまえ検討を本格化させる。11月23日の開催地決定に向け、誘致活動はラストスパートに入る。

CloseUp
関経連訪中団2018派遣報告
(543KB)

関経連は2018年7月17日(火)~20日(金)、松下正幸副会長・国際委員長を団長、真鍋精志副会長を副団長とする27名の訪中団を派遣し、深圳と珠海を訪問した。同地の行政機関や企業を訪れ、意見交換するとともに、深圳では「第4回日中企業家交流会」を開催し、「イノベーション」をテーマに日中の企業が先進的な取り組み事例についてプレゼンテーションを行った。