経済人

2012年9月

2017年04月号

目次(242KB)
談論風発
建築を通じて感じる関西パワー
(1.2MB)
柳田 耕治(梓設計常務取締役執行役員)
関経連NOW
第55回関西財界セミナー
(1.4 MB)

2月9日~10日の2日間にわたり、国立京都国際会館で開催した「第55回関西財界セミナー」( 関経連・関西経済同友会共催)。今回は、メインテーマに「温故創新~総力でつくる未来~」を掲げ、641名が参加し、安全保障、グローバルビジネスの展望、分配と成長、東京一極集中是正、スポーツ産業振興、企業経営のあり方などについて、活発な議論が展開された。

CloseUp
実効性ある働き方改革の実現に向けての提言
(337.3KB)

関経連では2月13日に、「実効性ある働き方改革の実現に向けての提言」を取りまとめ、政府・与党に建議した。提言では、政府が掲げる一億総活躍社会の実現に向けて、有期雇用労働者・パートタイム労働者・派遣労働者等の処遇改善や長時間労働の是正といった「働き方改革」について、各社の労使に積極的な対応を呼びかけるなどの経済界の取り組み姿勢を示すとともに、規制の強化だけではない総合的な施策を政府に求めた。以下に今回の提言のポイントを紹介する。