経済人

2018年4月

2018年4月号

目次(704KB)
談論風発
教育で地方は変わる ~地方創生における教育~
(1.2MB)
島 慶司(紀陽銀行取締役専務執行役員大阪支店長)
関経連NOW
第56回関西財界セミナー
(1.5MB)

関西の冬の風物詩、関西財界セミナー(関西経済連合会・関西経済同友会共催)。
本年も国立京都国際会館にて2月8日~9日の2日間にわたり開催した。第56回となる今回のメインテーマは、「いざ、舞台を関西へ~関西からはじまる未来社会のデザイン~」。
万博・スポーツ、持続可能な開発目標(SDGs)とSociety5.0、イノベーション、ルック・ウエスト等をキーワードに、分科会討議などが行われた。

CloseUp
アジアにおける親関西人材育成の取り組み
~アジアビジネス拡大に向けて~
(431KB)

関経連では「アジア有数の中核都市圏(ハブ)となる!」という2020年のありたき姿の実現に向けて、「Look West」と「グローバルな視点での舞台としての関西」という2つの視点で、関西企業のアジアビジネス拡大に向けたさまざまな活動を行っている。なかでも、関西とアジアの架け橋となる「親関西人材」の育成およびビジネスでの連携を重点事業の一つに位置づけて取り組んできている。