トップページ > 公表資料 > 会長コメント > 「国立研究開発法人 日本医療研究開発機構」発足に関するコメント

会長コメント 2015

「国立研究開発法人 日本医療研究開発機構」発足に関するコメント

2015/04/01
公益社団法人関西経済連合会
会長  森  詳 介


 本日、「国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)」が発足し、グランフロント大阪のナレッジキャピタルに、創薬支援戦略部西日本統括部が開設された。

 政府の成長戦略の柱である健康・医療分野の司令塔機能の一部が、同分野の先進地域である関西に整備されたことは、政府の関西に対する期待の表れと受け止めており、今後、わが国の医療イノベーションを、関西を軸に一層加速させるものと、大いに歓迎している。

 AMEDの創薬支援戦略部西日本統括部には、先に設置されたPMDA関西支部とともに、革新的創薬の開発・実用化などにかかわる、切れ目のない充実した支援、助言をお願いしたい。政府には、関西における両組織の更なる機能強化や拡充を検討していただきたい。

 関経連としても、政府の期待に応えるべく、関西の産官学連携により、「生き活き関西~"健康・医療"先進地域ビジョン~」を推進し、関西ひいては日本の健康・医療産業のさらなる発展に貢献してまいりたい。


以  上
ページの先頭に戻る