会長コメント

参議院議員選挙の結果に関するコメント

2019.07.21
公益社団法人関西経済連合会
会長  松 本 正 義


 今回の参議院議員選挙の結果、与党が改選議席の過半数を獲得した。安倍政権の経済政策やG20大阪サミット成功などの外交実績を国民が評価したものと受け止めている。

 政府には持続的な日本経済の発展に向け「骨太の方針」「成長戦略」を推進いただきたい。また、目標である2025年度のプライマリーバランス黒字化を確実に実現できるよう、政治の安定を後ろ盾として、痛みを伴う政策を選択肢から外すことなく、財政健全化を進めていただくことを期待する。

 関経連としても、関西から日本経済の発展に最大限の貢献をする所存である。


以  上