会長コメント

第4次安倍改造内閣発足に関するコメント

2018.10.02
公益社団法人関西経済連合会
会長  松 本 正 義


 新しい安倍内閣は、これまで経済政策の中心的な役割を担われてきた大臣の多くが留任されるとともに、経験豊富な方を数多く配置されており、心強く受け止めている。

 我が国の持続的成長に向け、経済の好循環の拡大と財政健全化、大規模災害に備えた国土強靭化を最優先課題として取り組んでいただきたい。

 2025年国際博覧会の開催地が決定する11月のBIE総会まで約50日となった。安倍首相の強力なリーダーシップのもと、大阪・関西万博の開催が実現することを期待している。関経連としても、国や自治体、他の経済団体と一体となって、誘致活動に全力を尽くす所存である。


以  上