トップページ > TOPICS一覧 > 2005 > 関西分権改革推進委員会が合同集中討議

TOPICS

関西分権改革推進委員会が合同集中討議

2005年9月29日

 産官学で構成する関西分権改革推進委員会は、9月1日、2日、学研都市のけいはんなプラザにおいて集中討議を行いました。 2日にわたる会議では、広域連合で担うべき広域的課題を抽出するため、防災・危機管理、観光・文化、産業政策、交通基盤整備、地域整備計画、環境の6つのチームからの提案をもとに意見交換しました。その結果、関西広域連合で担うべき広域的課題の輪郭は浮かび上がってきました。 年度末に向けて、さらに内容を詰めるとともに、広域連合の組織形態についても議論を深めていく予定です。

ページの先頭に戻る