トップページ > TOPICS一覧 > 2008 > 次世代ロボ、新たに5プロジェクトを追加!

TOPICS

次世代ロボ、新たに5プロジェクトを追加!

2008年3月 4日

3月3日(月)、関西次世代ロボット推進会議(事務局:関経連)は第6回本会議を開催。推進会議は、関西をロボットの国際的産業創造拠点にすることを目的に、2003年4月に産学官の代表により設立された。本会議では、2007年度の活動を報告するとともに、今年3月末までの5年間であった当初の設置期限を2013年まで延長することを決めた。また、同日付で秋山関経連相談役から下妻関経連会長へと議長を交代した。今回、新たに5プロジェクトを追加し、事業化を目指す推進プロジェクトは合計38件になった。推進プロジェクトの多くが、研究開発や実証実験から製品化・実用化へ移ろうかというステージの変わり目を迎え、事業化を見据えた社会フィールド実証実験をこれからも継続するとともに、重点プロジェクトの推進や協働プラットフォームによる活動を通じて、関西が次世代ロボット産業を今後もリードしていけるよう取組みを進めていく。

ページの先頭に戻る