トップページ > TOPICS一覧 > 2008 > 次世代スーパーコンピュータ利用推進協議会

TOPICS

次世代スーパーコンピュータ利用推進協議会

2008年4月28日

4月21日(月)、下妻・関経連会長と水越・神戸商工会議所会頭が呼びかけ人となり、次世代スーパーコンピュータ利用推進協議会設立総会が開催されました。同協議会は、今年1月にオールジャパンの産学官により設立された計算科学振興財団を支援するとともに、次世代スパコンの活用に係る研究会活動等を行う産業界を中心とした会員組織です。設立総会では会長に水越・神戸製鋼所会長を選任、副会長、監事を選任したほか、事業計画や収支予算等が承認されました。今後は計算科学振興財団が事務局となり、全国的に会員企業を順次拡大、2012年の次世代スパコン本格稼働に向けて、活動を進めていく予定です。

ページの先頭に戻る