トップページ > TOPICS一覧 > 2008 > 「ロボット工作体験教室」開催

TOPICS

「ロボット工作体験教室」開催

2008年8月22日

8月16日(土)・17日(日)、関西文化学術研究都市内の「私のしごと館」にて、小中学生を対象とした未来のロボット技術者育成事業「ロボット工作体験教室」が開催され、2日間で計200名が参加。この教室は、関経連・大阪市・大阪大学などで構成された「ロボット人材育成プロジェクト実行委員会」が主催し、ロボット・電子機器ベンチャー企業のスタッフや大阪府立工業高等専門学校の学生のサポートの下、参加者は工夫を凝らしながら赤外線センサーを搭載した台車型ロボットを組み立てた。完成後はそれぞれが組み立てたロボットを用いたレース実験や、動作の特徴についてのディスカッションなどを行った。10月からは工作教室参加者を対象に、「ロボットプログラミング体験教室」を開催、さらに理解を深めていく。なお、この工作体験教室は「私のしごと館」を皮切りに8月24日(日)まで、大阪市内5区の区民センターでも開催され、合計1,300名の小中学生が参加する。

ロボット人材育成プロジェクト

ページの先頭に戻る