トップページ > TOPICS一覧 > 2008 > 秋はけいはんな学研都市へ(その1)

TOPICS

秋はけいはんな学研都市へ(その1)

2008年11月 7日 20081107.jpg
11月5日(水)に在関西外国領事などを対象とするけいはんな学研都市視察会を開催しました。

一行24名はまず関西文化学術研究都市推進機構の担当者から、けいはんな学研都市の概要の説明を受けました。その後、国際電気通信基礎技術研究所(ATR)のオープンハウス(研究成果発表会)で、裸眼のまま3D映像が見られる技術や人間の視線を感知して適切な案内をするロボットなどを体験。積水ハウス総合住宅研究所(納得工房)では耐震・免震技術といった最新の住宅技術を視察しました。参加者が各施設の担当者に熱心に質問する姿も数多く見られ、豊かな自然環境の中で最先端の研究が行われているけいはんな学研都市のすばらしさを海外の方に実感していただくよい機会となりました。
ページの先頭に戻る