トップページ > TOPICS一覧 > 2008 > 関西次世代ロボット推進会議セミナー開催

TOPICS

関西次世代ロボット推進会議セミナー開催

2008年12月 9日

20081209.jpg

11月26日~28日に開催された「国際次世代ロボットフェア(ICRT JAPAN 2008)」にて、「関西次世代ロボット推進会議」主催のセミナー「RTが彩る未来の社会システム」を実施しました。

セミナーでは、まず石黒周氏(プロジェクトオフィサー・ロボットラボラトリーリーダー)から関西圏における主な次世代生活支援ロボットプロジェクトの動向とビジネス化に向けた視点の持ち方について講演がありました。続いて、今仲行一氏(プロジェクトディレクター・オムロン 執行役員常務技術本部長)から「人と機械のベストマッチング」と題し、人々が生きがい・働きがいを持って生活できる社会への変化を推進するためのRTの役割や、センシング技術を活用した社会システムのデザイン事例について講演がありました。この他、関西次世代ロボット推進会議ではパネル展示でブース出展し、全40の重点プロジェクトや最近の取り組みのご紹介をさせていただきました。

ページの先頭に戻る