トップページ > TOPICS一覧 > 2010 > 関西広域機構 分権改革推進本部第6回本部会議を開催

TOPICS

関西広域機構 分権改革推進本部第6回本部会議を開催

2010年8月30日 top100804entame.JPG
8月27日(金)、「関西広域連合」設立を目指す2府5県(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、徳島県、鳥取県)の知事、下妻会長をはじめとする関西の経済団体のトップ等が出席し、開催された。
関西広域連合は設立されれば全国初の府県レベルの広域連合となる。会議では、関西広域連合規約案等が了承され、9月の議会上程を目指して各府県で引き続き努力していくことが合意された。各議会の承認と総務大臣許可の手続きが順調に進めば年内に発足する見通しであり、いよいよ関西からの分権改革が具体的な第一歩を踏み出す。
ページの先頭に戻る