トップページ > TOPICS一覧 > 2010 > ERIA・関経連シンポジウムを開催

TOPICS

ERIA・関経連シンポジウムを開催

2010年11月16日 top100804entame.JPG
11月9日(火)、東アジア・アセアン経済研究センター(ERIA)との共催により、シンポジウム「成長が続くアジアの低炭素社会の実現に向けたERIA・関西の役割」を開催した。
基調講演でスリンASEAN事務総長から、経済開発やインフラ整備は生活の質との両立が重要、日本の経験を東アジアの国々と共有し、新しいコミュニティ形成に寄与いただきたいとの期待が述べられた。その後、約700件、31兆円のプロジェクトを含む「アジア総合開発計画」及び「環境先進地域・関西」からのインフラ構築・人材育成支援の可能性等についてパネル討議を行った。
なお、同日付で「関経連ERIA連携室」を開設。わが国経済界によるERIA支援組織の設置は初めてで、今後、昨年の協力合意書締結を踏まえ、より一層の連携強化を図っていく。
ページの先頭に戻る