トップページ > TOPICS一覧 > 2010 > 大阪雇用対策会議を開催

TOPICS

大阪雇用対策会議を開催

2010年12月22日 topix.JPG
12月20日(月)、西岸大阪労働局長、永塚近畿経済産業局長、橋下大阪府知事、平松大阪市長、竹山堺市長、川口連合大阪会長、古川大商副会頭、当会からは牧野副会長が出席し、大阪雇用対策会議が開催された。
前回会議の意見をふまえ実施された「大阪における雇用実態把握調査」の中間とりまとめ結果が報告され、特に若年層対策について、雇用のミスマッチ解消に向けた教育現場との連携、職業訓練の充実、企業が求める人材像の発信の必要性、さらには成長分野の雇用創出などに関し活発な意見交換が行われた。
ページの先頭に戻る