トップページ > TOPICS一覧 > 2011 > 「国際戦略総合特区」指定に向け、地域協議会を設立

TOPICS

「国際戦略総合特区」指定に向け、地域協議会を設立

2011年9月29日 top110224osakaroushikaigi.JPG
9月28日(水)、「国際戦略総合特区」の指定を目指し、京都府、大阪府、兵庫県、京都市、大阪市、神戸市の3府県3政令市が、関西国際戦略総合特別区域地域協議会を設立し、「関西イノベーション国際戦略総合特区」を共同申請することで合意した。地域協議会の代表に就任した森関経連会長は、「関西が一枚岩でまとまれば、大きな力を発揮できる」と述べ、関西が特区の指定に向けて大きな一歩を踏み出した。
ページの先頭に戻る