トップページ > TOPICS一覧 > 2012 > 関西財界訪中代表団、習近平国家副主席と懇談

TOPICS

関西財界訪中代表団、習近平国家副主席と懇談

2012年7月 5日 top110224osakaroushikaigi.JPG
関西財界訪中代表団(共同団長:森会長、佐藤・大商会頭)は、7月3日(火)、北京の人民大会堂で、 習近平国家副主席と約40分間会談した。森共同団長からは「関西と中国との間で環境・エネルギー分野において強固な互恵関係を築きたい」と発言。 これに対し、習副主席は「中国がさまざまな課題に直面しているのは事実である。科学的な発展や調和のとれた社会をテーマに中国をより良くすべく努力していく」と応じた。
「関西と中国の経済交流の拡大・深化に向けて~関西財界訪中代表団共同アピール~」本文はこちら
ページの先頭に戻る