トップページ > TOPICS一覧 > 2012 > 白川日本銀行総裁と関西経済4団体との懇談会を開催

TOPICS

白川日本銀行総裁と関西経済4団体との懇談会を開催

2012年8月27日 top110224osakaroushikaigi.JPG
8月24日(金)、関経連、大商、同友会、大銀協の共催により、白川方明・日本銀行総裁との懇談会を開催した。経済界からは、森関経連会長、佐藤大商会頭、大林・鳥井同友会両代表幹事、平野大銀協会長をはじめ約350名が出席した。
経済界からは、欧州の債務問題・円高などにより経済状況が厳しいなか、デフレ脱却・円高是正・中小企業の資金繰り・金融システムの安定化などを強く求める意見が出された。
白川総裁は「今後とも適切な金融緩和政策は継続する」と応じたうえで、「欧州債務問題は世界、日本経済にとって最大のリスクである」「デフレ脱却については金融緩和と共に成長力強化の努力も重要である」と述べた。
ページの先頭に戻る