トップページ > TOPICS一覧 > 2012 > インドネシア共和国セミナーを開催

TOPICS

インドネシア共和国セミナーを開催

2012年11月21日 top110224osakaroushikaigi.JPG
 11月16日(金)、在大阪インドネシア共和国総領事館と国際協力機構(JICA)との共催により開催した。
 ハディ総領事は冒頭で「日本とインドネシア両国政府は今年10月に事業規模が約3.4兆円のジャカルタ首都圏投資促進地域(MPA)マスタープランを官民連携で協力することに合意し、インドネシアにはますますの経済成長と投資環境の改善が見込める」と述べた。
 また、インドネシア工業省農業機械・機械産業部のシアントゥリ部長はインドネシアの産業政策の方向性と投資機会について説明し、「チャイナ・プラス・ワンの投資先としてインドネシアをまず検討してほしい」と強調。JICA担当者からは、MPAの概要などを説明し、ジャカルタ都市高速鉄道やチマラヤ新港の整備は実現性が高く、インドネシアは経済大国へと成長するポテンシャルを十分に持っていると述べた。

ページの先頭に戻る