トップページ > TOPICS一覧 > 2013 > 震災復興対策特別委員会 福島県を訪問

TOPICS

震災復興対策特別委員会 福島県を訪問

2013年12月20日 top110224osakaroushikaigi.JPG
 12月4日(水)~5日(木)、関経連は、震災復興対策特別委員会の蔭山委員長、小椋、辻両副委員長の参加のもと、福島県庁、福島復興局、東京電力福島第一原子力発電所、地元企業(JAそうま、丸三製紙)を訪れ、被災地における復興支援のあり方について意見交換を行った。
 南相馬市のJAそうまと丸三製紙では、農産物への根強い風評被害や除染・除塩の進捗状況、企業の防災対策や被災後の従業員に対する支援策などについて伺った。福島県庁では、佐藤知事より復旧・復興支援への関経連の貢献に対して感謝の言葉をいただき、蔭山委員長は「今後も継続して被災地の復興支援に取り組みたい」と意気込みを語った。
ページの先頭に戻る