トップページ > TOPICS一覧 > 2014 > 「第29回日本医学会総会2015関西」との連携について意見交換

TOPICS

「第29回日本医学会総会2015関西」との連携について意見交換

2014年7月 8日 top110224osakaroushikaigi.JPG
 7月2日(水)、森会長は、2015年に関西で開催される日本医学会総会(※)の実行機関である「第29回日本医学会総会2015 関西」の井村会頭(元京都大学総長)と面談し、関西を中心とした健康医療分野の発展に向けて連携することを確認した。
 井村会頭からは、「世界で最も早く少子超高齢社会を迎える日本の課題解決には、産学官の広範な連携が不可欠である」と、総会における経済界との連携プログラムの実施について提案がなされた。これを受け、森会長は、関西イノベーション国際戦略総合特区および国家戦略特区の医療分野の取り組みに触れたうえで、「総会が来年、関西で開催されることは時宜を得たものである。密に連携させていただきたい」と答えた。
 今後、具体的な連携内容について、「第29回日本医学会総会2015関西」と検討を進めていく。

(※)日本医学会総会・・・日本医学会が4年に1度、学術面および実践面から医学・医療における重要課題を総合的に討議するイベント。全国から3万人の医療関係者が参加する。
ページの先頭に戻る