トップページ > TOPICS一覧 > 2015 > 「関西ワールドマスターズゲームズ2021 東京メディア説明会」開催

TOPICS

「関西ワールドマスターズゲームズ2021 東京メディア説明会」開催

2015年3月12日 top110224osakaroushikaigi.JPG
 3月5日(木)、関西ワールドマスターズゲームズ2021組織委員会が、東京都内の岸記念体育会館でメディア説明会を開催した。
 ワールドマスターズゲームズは、国際マスターズゲームズ協会が4年に1度開催する生涯スポーツの国際大会で、アジア初開催となる第10回関西大会は、約30競技を実施し、5万人の参加者をめざしている。
 説明会では、組織委員会会長の井戸関西広域連合長と森関経連会長をはじめ、副会長の柳本元バレーボール女子日本代表監督や事務総長の木下京都国際会館館長などが、大会のPRを行った。
 この中で森会長は、「2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの熱気をそのまま翌年の関西ワールドマスターズゲームズにつなげていけるよう、国内外にしっかりとアピールしていく」と意気込みを語った。
ページの先頭に戻る