トップページ > TOPICS一覧 > 2015 > 2015年度第3回「関西起業塾」を開催

TOPICS

2015年度第3回「関西起業塾」を開催

2015年12月22日 151023.jpg

 12月5日(土)、東北大学大学院経済学研究科地域イノベーション研究センターとともに、今年度3回目となる「関西起業塾」を東北大学にて開催した。
 今回は、スターフードジャパンの新古祐子代表取締役に「スターフードプロジェクトの挑戦」と題し、講演いただいた。新古氏は、醤油発祥の地といわれる和歌山県湯浅町の老舗「湯浅醤油」に嫁ぎ、営業などを担当していた。そこで培った知識や経験、人脈などを生かして、地域の優れた食材をプロデュースすることによる食材のブランド化や販路開拓などを手掛ける「スターフードジャパン」を2010年に設立した。
 講演では、フードアナリストとしての立場から地域食材のブランド化をはかってきた自身の体験談を述べた。加えて、地域食材のプロデュースやマーケティングにかかわる人材の育成を行う協会を立ち上げ、そこで展開している人材育成プログラムからも収益を生み出すビジネスモデルを構築したことにも触れ、「ビジネスの成功には仕組みと仕掛けを作ることが大切である」と熱心に語った。

ページの先頭に戻る