トップページ > TOPICS一覧 > 2016 > 第6回「水と光のまちづくり推進会議」を開催

TOPICS

第6回「水と光のまちづくり推進会議」を開催

2016年2月22日 151023.jpg

 大阪府・大阪市・経済界で構成される「水と光のまちづくり推進会議」では、世界の都市間競争に打ち勝つ「水と光の首都・大阪」の実現に向けて、さまざまな取り組みを推進している。
 2月9日(火)に開催された第6回会議では、大阪府市と経済3団体のトップに加え、今回から大阪観光局理事長も正式に参加し、「水都大阪」や「大阪・光の饗宴」等の2015 年度の事業報告と次年度計画について意見交換を行った。森詳介関経連会長は、「『水都大阪』については、来年度以降の恒常的な取り組みへとつながるロードマップの検討をお願いしたい。また、『水と光のまちづくり』に関しては、民間主導の取り組みにしていくためにも企業と十分に連携し、具体的で現実的な計画を策定することが重要である」と述べた。会議では、今後も水辺の整備やライトアップの充実をはかるなど、大阪の持つコンテンツを見直し、都市間競争を意識したマーケティングを行うことの重要性などが議論された。
 また、会議に先立ち、大阪観光局事業の運営に関するトップ会議が開催され、同観光局の2016年度の事業計画等について意見が交わされた。

ページの先頭に戻る