トップページ > TOPICS一覧 > 2016 > 「関西ワールドマスターズゲームズ2021」組織委員会第2回常任委員会開催

TOPICS

「関西ワールドマスターズゲームズ2021」組織委員会第2回常任委員会開催

2016年3月 4日 151023.jpg

 2月22日(月)、「関西ワールドマスターズゲームズ2021」組織委員会第2回常任委員会が大阪市内で開催され、当会からは森詳介会長が組織委員会会長として出席した。
 今回の常任委員会では、大会基本計画(案)および2016年度事業計画・当初予算(案)について協議するとともに、本年10月に決定する予定の競技種目や会場地の選定作業の状況と今後の進め方、組織委員会の充実・強化についての報告があった。また、大会マスコットの愛称が「スフラ」に決定したことが発表され、任命式も行われた。
 森会長は、「10月に競技種目や会場地が決定されれば、いよいよ大会の輪郭がくっきりと浮かび上がる。来年4月に開催されるニュージーランド・オークランド大会では引継式が行われる予定であり、関西から大勢で訪問し、関西大会をしっかりPRしたい」と意気込みを語った。

ページの先頭に戻る