トップページ > TOPICS一覧 > 2016 > 関経連インドネシア・台湾訪問団を派遣

TOPICS

関経連インドネシア・台湾訪問団を派遣

2016年3月30日 151023.jpg

 3月6日(日)~12日(土)、森会長を団長に40名の訪問団を派遣し、政府首脳および現地の経済団体幹部らと意見交換を行った。
 インドネシアでは、ダルミン・ナスチオン経済担当調整大臣をはじめとする閣僚らと懇談。サレ・フシン工業大臣からは、産業の高度化のためには人材育成が重要であるとの考えが示された。当会では今後、インドネシアの産業人材を育成するため、溶接技術研修の実施や関西企業による技能実習生の受け入れの拡大に加え、同国の防災力向上のための要人招聘プログラムなども実施していく。
 また、当会が1980年から実施しているアセアン経営研修の修了生との夕食会を開催し、修了生とのネットワーク強化に努めた。
 台湾では、民間交流の促進を目的に中華民国工商協進会と懇談するとともに、台湾の技術革新をけん引してきた新竹サイエンスパークを視察した。

ページの先頭に戻る