トップページ > TOPICS一覧 > 2016 > 「ASEAN経済共同体フォーラム」を開催

TOPICS

「ASEAN経済共同体フォーラム」を開催

2016年6月17日 151023.jpg

 6月1日(水)、大商、日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部、在大阪ベトナム総領事館、日本アセアンセンターとともに、「ASEAN経済共同体フォーラム」を開催し、約130名が参加した。
 レ・ルオン・ミンASEAN事務総長は、「アセアン経済共同体(AEC)は、国境を越えたインフラ整備による連結性の向上や、非関税障壁の撤廃などによる透明性の高い競争環境の整備により、今後成長力の維持をめざす」と述べ、インフラ整備や人材開発プロジェクトなどに対する日本の協力に期待を示した。
 また、ジェトロ海外調査部アジア大洋州課の池部亮課長が、「この十数年間で域内格差が縮小しているのはアセアン経済統合の成果」と評価した一方で、日本アセアンセンターの藤田正孝事務総長は、原材料・部品の現地調達の難しさやサービス分野での投資環境整備の遅れなどの課題を指摘した。

ページの先頭に戻る