トップページ > TOPICS一覧 > 2017 > 関経連訪中団2017・第3回日中企業家交流会を開催

TOPICS

関経連訪中団2017・第3回日中企業家交流会を開催

2017年7月31日 151023.jpg

 7月11日(火)~14日(金)、松下正幸関経連副会長・国際委員長を団長とする19名の訪問団を上海と北京に派遣した。
 上海では、日中の企業経営者が共通課題について議論する「第3回日中企業家交流会」を開催。日中の企業家約90名が、「健康・美容産業の活性化」と「都市と集客ビジネス」をテーマに、具体的な取り組み事例もふまえながら議論を交わした。
 北京では、中国日本友好協会の唐家セン会長(センは王へんに旋)、外交部の孔鉉佑部長助理などと懇談を行った。唐家セン会長は、中国が推し進める「一帯一路」政策に関し、日中が協力することでアジア全体の発展に貢献していくことへの期待を示した。
 また、各訪問先で松下団長より2025年万博の大阪・関西への誘致活動について紹介し、理解と支援を求めた。

ページの先頭に戻る