トップページ > TOPICS一覧 > 2017 > 女性のエンパワメントのための「米国派遣プログラム2017」現地研修を実施

TOPICS

女性のエンパワメントのための「米国派遣プログラム2017」現地研修を実施

2017年8月 2日 151023.jpg

 7月15日(土)~7月23日(日)、駐大阪・神戸米国総領事館とともに、「女性のエンパワメントのための『米国派遣プログラム2017』」の現地研修を実施。企業で活躍する中堅リーダーの男女8名を米国(ボストンおよびロサンゼルス)に派遣し、現地の企業等と懇談を行った。
 懇談では、女性活躍が進んでいるIT企業の先進事例や多くの日本企業と同様に取り組みを始めたばかりの製造業の状況など、米国における女性活躍推進の実情を学んだ。また、取り組みの一つである働く女性のネットワーク作りの場に参加し、その重要性を体感した。
 今後、研修参加者は米国で学んだ内容を踏まえ、最終報告に向けて自社における女性活躍推進の方策について検討していく。

ページの先頭に戻る