トップページ > TOPICS一覧 > 2018 > 2018関西労使政策フォーラムを開催

TOPICS

2018関西労使政策フォーラムを開催

2018年2月 2日 180118.jpg

 1月17日(水)~18日(木)、関西生産性本部と共催で、「労使で日本経済の未来を切り開く~日本経済の成長戦略と働き方改革の実現~」をテーマに「2018関西労使政策フォーラム」を開催し、約200名が参加した。
 牧野明次 関経連副会長、山﨑弦一 関西生産性本部副会長による開会挨拶の後、宮野甚一 厚生労働審議官が日本経済の成長に資する労働政策について講演した。そのほか、働き方改革と生産性向上に向けた労使関係のあり方や、2018年春の労使協議における新たな課題に関する講話が行われた。最後に、「労使座談会」として実施した、働き方改革に取り組む企業の労使によるパネルディスカッションでは、管理職のマネジメント力を高めることで、効率的な働き方の実現や仕事の付加価値の向上につなげる取り組みなどが紹介された。


ページの先頭に戻る