トップページ > TOPICS一覧 > 2018 > 博覧会国際事務局(BIE)総会に参加

TOPICS

博覧会国際事務局(BIE)総会に参加

2018年6月25日 180613.jpg

 2025日本万国博覧会誘致委員会の会長代行を務める当会の松本正義会長は、政府関係者や誘致委員会の役員らとともに、6月13日(水)にパリで開催されたBIE総会に参加した。
 総会では、2025年万博の開催候補地に立候補している日本、ロシア、アゼルバイジャンの代表がプレゼンテーションを行った。日本のプレゼンテーションでは、京都大学医学部の川竹絢子氏が「誘致活動を引っ張るのは、私たち若者」と訴え、京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥所長は「大阪万博をあらゆる科学者を魅了する『実験室』にする」とPRした。
 また、松本会長らは、BIE総会や、前日に行われた日本主催のレセプション等の場において、各国の関係者に支持を訴えた。
 開催地が決定する11月23日(金)のBIE総会に向けて、当会は全力で誘致活動に取り組んでいく。


ページの先頭に戻る