トップページ > 関経連からの発信> TOPICS > 2018 > 大阪湾岸道路西伸部 起工式に出席

TOPICS

2018

2018.12.28

大阪湾岸道路西伸部 起工式に出席

181222topics

 12月22日(土)、大阪湾岸道路西伸部(六甲アイランド北~駒栄、延長14.5km)の起工式が神戸市内にて開催された。式典には、井戸敏三 兵庫県知事、久元喜造 神戸市長をはじめ、国会議員、国土交通省幹部ら約500名が参加し、当会からは松本正義会長が出席した。
 西伸部が開通すると、全国の都市高速道路の中で渋滞ワースト1位となっている阪神高速3号神戸線の渋滞緩和に寄与するほか、阪神港や関西国際空港などへのアクセス向上による物流の効率化や災害時の代替路の確保等も可能となる。
 松本会長は挨拶の中で、西伸部を関西の環状道路の中でも重要路線と考えていると述べた上で、開通により物流や人の流れの面で大きな効果があるとの期待を示した。