トップページ > 関経連からの発信> TOPICS > 北陸新幹線建設促進同盟会等との要望活動を実施

TOPICS

2019.11.22

北陸新幹線建設促進同盟会等との要望活動を実施

1911122topics2

 11月14日(木)、北陸新幹線の沿線府県知事で構成される北陸新幹線建設促進同盟会、北陸経済連合会らとともに、敦賀以西の早期全線整備を求める要望活動を行った。当会からは村尾和俊 副会長が参加し、国土交通省、総務省、自民党および公明党を訪問した。
 国土交通省の佐々木紀政務官からは「敦賀以西については敦賀開業後の切れ目ない着工をめざしたい。与党と共に財源のめどをしっかりつけていきたい。」との発言があった。また、自民党の稲田朋美幹事長代行からは「新幹線に国土強靭化の予算を使っても良いのではないか。2030年開業はハードルが高いが、なるべく早く着工することで実現に向けて頑張る」との発言があった。
 当会では引き続き、大阪までの延伸に向けた早期整備を国に働きかけていく。