トップページ > 公表資料 > 会長コメント > 日経平均株価・バブル後最安値更新についてのコメント

会長コメント 2008

日経平均株価・バブル後最安値更新についてのコメント

2008/10/27
2008年10月27日

日経平均株価・バブル後最安値更新についてのコメント

(社)関西経済連合会
 会 長 下妻 博



1.日本株は実力と比較して売られすぎの感がある。この株価水準が続けば、金融機関による信用収縮の動きも出かねず、懸念している。

2.金融不安を断ち切るべく世界各国で各種施策が打ち出されているが、株価の推移を見る限り、未だ不安は払拭し切れていない。国際協調のもとで、危機の克服に向け、あらゆる手段を講じるべきである。

3.政府が検討中の緊急市場安定化策や時限的な時価会計凍結などは、行き過ぎた株安、金融収縮に対する一定の効果が見込まれる。早急に実行に移すべきである。また、追加経済対策を早期にとりまとめることを強く期待する。


以上



ページの先頭に戻る