トップページ > 公表資料 > 会長コメント > 2009年度予算 財務省原案に関するコメント

会長コメント 2008

2009年度予算 財務省原案に関するコメント

2008/12/20
(社)関西経済連合会
 会 長 下妻 博


1.経済環境が大きく悪化するなか、景気回復を重視した予算案をとりまとめられたことを評価する。早急に経済対策を実行に移すべく、第2次補正予算および来年度予算の早期成立を図ってもらいたい。予算の執行にあたっても前倒しをする覚悟で臨んでほしい。

2.現在は景気回復を最優先すべき局面であり、短期的な財政収支の悪化はやむを得ない。一方で、中長期的には財政健全化の実現が不可欠である。引き続き、 歳出全般の徹底した見直しを行いつつ、企業の国際競争力強化や地域の活性化など、成長力の涵養を図る税財政政策の展開を求める。

3.関空会社の経営安定のための補給金と、2期工事の継続措置が講じられたことは高く評価したい。地元としては、関空が国家戦略上の重要なインフラとしてフル活用されるよう、今後の整備や財務改善の道筋を国が明確に示されるよう要望していく。

以 上 ページの先頭に戻る