トップページ > 公表資料 > 会長コメント > 下妻博前会長 ご逝去に関するコメント

会長コメント 2015

下妻博前会長 ご逝去に関するコメント

2015/11/20
公益社団法人関西経済連合会
会長  森  詳 介


 下妻博前会長の突然のご逝去の報に驚いている。

 下妻前会長は、構想力や決断力に秀でたリーダーであった。関経連会長在任中は、リーマンショックに直面するなど困難の多い中、関西の抱える課題のひとつひとつに真摯に向き合って、関西経済の発展を力強く牽引していただいた。

 2008年に策定された「関西ビジョン2020」で描かれた関西の発展ビジョンは、現在の関経連の活動方針にも受け継がれている。創設を主導されたアジア太平洋研究所は、この4年で関西を代表するシンクタンクとなった。2011年の東日本大震災に際しては、速やかに特別委員会を設置し、復興支援にいち早く取り組まれた。

 下妻前会長は、一般には豪放磊落なイメージが強いのかもしれないが、私には繊細な気配りや温かいお人柄も強く印象に残っている。関経連の副会長であった時も、会長に就任してからも、折にふれて励ましていただいた。
 下妻前会長には、まだまだご指導を仰ぎたいと思っていたので、ご逝去は残念でならない。
 心よりご冥福をお祈り申し上げる。

以  上
ページの先頭に戻る