トップページ > 公表資料 > 会長コメント > 消費税率引き上げの再延期に関するコメント

会長コメント 2016

消費税率引き上げの再延期に関するコメント

2016/06/01
公益社団法人関西経済連合会
会長  森  詳 介


 本日、2017年4月から予定されていた消費税率の引き上げについて、2019年10月まで再延期する方針が示された。

 社会保障制度の持続性確保と財政健全化を勘案すれば、消費税率の引き上げは不可欠であると考えるが、足元の経済状況を踏まえた安倍総理の苦渋の決断と重く受け止めている。

 2020年のプライマリーバランス黒字化の財政健全化目標が据え置かれたことは評価する。政府には、成長戦略の着実な実行、歳出改革の加速など、目標達成のための具体的な道筋を示していただきたい。

 将来世代のことを思えば、消費税率の引き上げを延期するのは今回で最後にしなければならない。政府には、2019年10月から確実に消費税率を10%に引き上げるための環境整備に尽力していただきたい。

以  上
ページの先頭に戻る