TOPICS

2020年 年頭会員懇親パーティー

2020.01.17 200117topics

 1月9日(木)、2020年の年頭会員懇親パーティーを大阪市内にて開催し、会員約560名が出席した。
 新年の挨拶で松本正義会長は、昨年を振り返り、G20大阪サミットの開催やラグビーワールドカップの盛況をあげ、関西・日本が世界から注目された1年であったと述べた。2025年の大阪・関西万博の開催に向けては、今後5年間は政治・経済・社会において大きな変革が予想され、「疾風怒涛の時代」になると表現し、関西の発展に向け、「ONE 関西」として準備に取り組んでいくとの抱負を述べた。
 その後、ご参会の子年生まれの16名の方々に、松本会長から縁起物の住吉大社の守護矢が贈呈された。子年生まれを代表して、関経連特別顧問の宇都宮浩太郎氏が新年を祝う乾杯の発声を行い、会員同士が交流を深めた。