TOPICS

関西文化学術研究都市建設推進協議会による要望活動を実施

2019.08.02 190802topics

 7月30日(火)、関西文化学術研究都市建設推進協議会の松本正義会長(関経連会長)、および関西文化学術研究都市推進機構の柏原康夫理事長(関経連副会長)らは、平井卓也 内閣府特命担当大臣、石井啓一 国土交通大臣、永岡桂子 文部科学副大臣らに対し、関西文化学術研究都市(けいはんな)のさらなる発展に向けた要望活動を行った。
 要望活動では主に、次期科学技術基本計画でけいはんなの位置づけを明記することや、リサーチコンプレックス事業の後継事業の創設、南田辺・狛田地区など未整備区域の整備支援、学研都市連絡道路(国道163号)や城陽井出木津川バイパスなどの整備促進を求めた。
 同日、関西文化学術研究都市建設促進議員連盟総会も細田博之会長出席のもと開催され、けいはんなのさらなる発展に向けた意見交換が行われた。