トップページ > TOPICS一覧 > 2009 > 橋下大阪府知事へ意見書を建議

TOPICS

橋下大阪府知事へ意見書を建議

2009年1月 9日 20090109.jpg
1月8日(木)「青少年が健全に利用できるモバイルインターネット環境の実現に向けて」と題する意見書を発表し、橋下知事に建議いたしました。

提言では、国や地方自治体へは法整備のあり方や社会インフラとしてのケータイのプラス面に着目した政策決定の必要性について、産業界へは、産業の発展のみ ならず青少年の安全安心のために、主体的に役割を果たす責任があることについて意見を述べています。また、一連の問題が青少年をめぐるものであるため、青 少年が最も身近に接する学校教育や家庭の役割についても言及しました。具体的には(1)地方自治体は、規制強化よりも地域一体となった青少年育成のための環境 整備を行うべき、(2)小中学校においてメディアリテラシー教育を必履修科目化すべき、(3)家庭での日常的なコミュニケーションや親子のふれあいが、問題解決の 基盤である、等を重点項目として掲げています。
ページの先頭に戻る