トップページ > TOPICS一覧 > 2017 > 関西元気文化圏賞贈呈式 開催

TOPICS

関西元気文化圏賞贈呈式 開催

2017年2月 3日 151023.jpg

 1月23日(月)、関西元気文化圏推進協議会(会長:森詳介 関西地域振興財団会長)は、「文化庁芸術祭賞(関西参加公演の部)」と合同で「関西元気文化圏賞」の贈呈式を開催した。
 14回目となる今回は、2016年4月に開業した京都鉄道博物館に大賞が贈られた。鉄道文化遺産の保存・管理・継承を軸とするこれまでにない切り口で、鉄道ファンのみならず幅広い層から支持され、開館後半年あまりで来館者100万人を達成したことなどが評価された。
 特別賞には、大河ドラマ「真田丸」の誘致活動等で地域活性化に尽力した、九度山町(和歌山県)の岡本章町長が選ばれた。新人賞にあたるニューパワー賞には、リオ五輪で金メダルを獲得したバドミントンの髙橋礼華氏、松友美佐紀氏(タカマツペア)とリオ五輪400mリレー銀メダルチームのほか、クラシック音楽界に新しい風を吹き込むユニークな公演が評判の「びわ湖ホール四大テノール」が選ばれた。

ページの先頭に戻る