トップページ > 関経連からの発信> TOPICS > 2017 > 大阪府・大阪市・経済3団体首脳による意見交換会を開催

TOPICS

2017

2017.02.08

大阪府・大阪市・経済3団体首脳による意見交換会を開催

151023.jpg

 1月24日(火)、大阪府市と経済3団体のトップによる意見交換会を大阪市内で開催した。松井一郎 大阪府知事、吉村洋文 大阪市長、森詳介 関経連会長、尾崎裕 大商会頭、蔭山秀一・鈴木博之 関西経済同友会両代表幹事が出席し、国際博覧会の誘致、統合型リゾート(IR)の推進、および関西国際空港全体構想促進協議会のあり方など、大阪の成長に向けた施策について意見交換を行った。
 国際博覧会の誘致については、大阪開催を勝ち取るため、地元として一体となった誘致活動が重要である点を改めて確認したほか、IRについては、大阪府市によるギャンブル依存症対策や治安面等の議論に経済界が参画することで合意した。