トップページ > TOPICS一覧 > 2017 > ベトナム フック首相との経済対話会を開催

TOPICS

ベトナム フック首相との経済対話会を開催

2017年6月19日 151023.jpg

 6月7日(水)、来阪したベトナムのグエン・スアン・フック首相を迎え、関西の経済団体・企業との経済対話会を開催した。
 関経連からは松本正義会長が出席し、「ベトナムは関西にとって非常に重要なパートナーであり、引き続き経済交流拡大に貢献できるよう取り組む」と挨拶した。
 その後、関西企業からベトナムでの事業運営上の課題を挙げ、交通インフラ整備や規制緩和などの要望が出された。これに対し、ベトナム側の担当閣僚からは要望に対して前向きに検討するとの回答があり、フック首相からは関西企業を優遇する工業団地の構想について発言があった。
 翌6月8日(木)には、ビジネス交流会を開催。フック首相と来日したベトナム企業約80社と、100名を超える日本側参加者との間で、商談や情報交換などが活発に行われた。

ページの先頭に戻る