トップページ > TOPICS一覧 > 2017 > INPIT近畿統括本部開所式に出席

TOPICS

INPIT近畿統括本部開所式に出席

2017年8月21日 170731.jpg

 7月31 日(月)、特許庁所管の独立行政法人である工業所有権情報・研修館(INPIT)の近畿統括本部がグランフロント大阪内に設置され、その開所式が開催された。企業や大学、自治体などから約100 名が参加し、関経連からは大竹伸一副会長、国土・広域基盤委員長が出席した。
 同本部の設置により、特許申請の相談窓口が大阪に開かれることに加え、これまで東京の特許庁のみで行われていた面接審査を大阪でも受けられるようになるなど、関西企業にとって特許取得手続きの利便性が向上する。
 今後、中堅・中小企業等の知的財産の活用支援などにより、関西経済の発展に大きく寄与することが期待される。

ページの先頭に戻る