TOPICS

2019

2019.01.18

大阪府・大阪市・経済3団体首脳による意見交換会を開催

190115topics

 1月15日(火)、大阪府・市と経済3団体のトップによる意見交換会を大阪市内で開催した。松井一郎 大阪府知事、吉村洋文 大阪市長、松本正義 当会会長、尾崎裕 大商会頭、黒田章裕・池田博之 関西経済同友会両代表幹事が出席し、ベンチャー・エコシステムの形成、内閣府が検討を進めている「スーパーシティ」構想、IRの誘致推進、大阪・関西の経済成長に向けた取り組みなどについて意見交換を行った。
 ベンチャー・エコシステム形成については、ビジョンやアクションプラン等が不可欠であり、そのための推進体制づくりに向けて5者で協議をしていくこと、また、「スーパーシティ」構想については、2025年万博も見据え、夢洲を有力候補地として応募する方向で検討していくことなどで認識が一致した。




2019.01.18

第10回水と光のまちづくり推進会議を開催

190115topics

 大阪府・市や経済界で構成される「水と光のまちづくり推進会議」では、大阪・関西の都市魅力を高め世界に誇れる「水と光の首都大阪」を実現するためさまざまな取り組みを推進している。
 1月15日(火)に大阪市内にて開催された第10回会議には、大阪府・市と経済3団体のトップが出席。「水都大阪」等の2018年度の取り組みを報告した後、2019年度以降の取り組みについて意見交換を行った。
 松本正義 当会会長は、水と光に関する取り組みが一層充実してきている点を評価し、「今後は万博・IRをにらんだ取り組みの検討や、国際イベントの機会をとらえて『水と光の首都大阪』を世界にPRする取り組みが必要である」と述べた。
 また、会議に先立ち「大阪観光局(DMO)の推進に関するトップ会議」が開催され、インバウンドの中長期目標やIR・MICEの誘致推進等について意見が交わされた。




2019.01.18

2019年年頭会員懇親パーティーを開催

190109topics

 1月9日(水)、2019年の年頭会員懇親パーティーを大阪市内にて開催し、会員約490名が出席した。
 当会の松本正義会長は、昨年11月に大阪・関西での開催が決定した2025年万博について、誘致活動への協力に対する感謝の言葉を述べた。また、今年からG20大阪サミットなど大型の国際イベントが関西で連続して開催されることに触れ、それによりインフラ整備や地域活性化が進展するとして、「万博が開催される2025年、さらにはその先を見据え、関西の発展の姿を皆さんと一緒に考えていきたい」と述べた。
 その後、ご参会の亥年生まれ25名の方々に、松本会長から縁起物の住吉大社の守護矢を贈呈した。亥年生まれを代表して井上礼之副会長が新年を祝う乾杯の発声を行った後、出席者らは会員同士の交流を深めた。




2019.01.11

平成31年大阪新年互礼会を開催

190104pics

 1月4日(金)、大阪府、大阪市、大商、関西経済同友会とともに、平成31年大阪新年互礼会を大阪市内にて開催、約2,300名が出席した。
 冒頭、主催者である尾崎裕 大商会頭、松井一郎 大阪府知事、吉村洋文 大阪市長、松本正義 関経連会長、黒田章裕・池田博之 関西経済同友会両代表幹事らが挨拶を行った。松本会長は、今年から始まるゴールデン・スポーツイヤーズや今年6月に開催されるG20大阪サミット、来る2025年万博に向け「関西が一丸となり盛り上げていきたい」と述べた。
 続いて松本会長による乾杯発声が行われ、にぎやかな雰囲気のなか、出席者らは新年の挨拶を交わした。