トップページ > 公表資料 > 会長コメント > 日銀の金融緩和強化の決定に関するコメント

会長コメント 2012

日銀の金融緩和強化の決定に関するコメント

2012/10/30
公益社団法人関西経済連合会
会 長  森  詳 介



 本日、日銀が発表した追加金融緩和対策は、10兆円規模の資産買入等の基金の増額を2ヶ月連続して行うことや、金融機関の貸出増加を支援するための資金供給の枠組みを創設するなど、デフレ克服に向けた日銀の強い意志の表れと受け止めている。

 デフレ克服は、わが国経済の最重要課題であり、そのためには、日銀、政府が一体となった対応が求められる。
 日銀におかれては、引き続き、金融緩和対策を強力に推進していただくとともに、政府におかれては、この効果を最大限生かすために、現在策定中の緊急経済対策を早期に実施へと移していただきたい。

以  上
ページの先頭に戻る