TOPICS

2018

東京にて2025未来社会デザイン会議および万博誘致決起集会を開催

2018年1月17日 171218.jpg

 12月18日(月)、2025年万博誘致への機運醸成の一環として、2025日本万国博覧会誘致委員会の主催で「2025未来社会デザイン会議」を東京にて開催、当会からは松本正義会長らが出席した。
 本会議では、全国23社の若手社員より、日本万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」とも関わりが深い「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成のため、各企業がどのようなイノベーションを起こすことができるかについてそれぞれ発表があった。
 会議終了後、政府、自治体、経済界の関係者や、国会議員、誘致特使ら約350名が集まり、決起集会を実施した。来年11月の開催地決定に向け、団結して誘致活動を進めていくことをあらためて確認した。

エネルギー基本計画改定等に関する意見書を発表

2018年1月15日 171214.jpg

 12月14日(木)、関経連は、意見書「2030年度のエネルギーミックスの実現に向けて ~エネルギー基本計画改定等に関する意見~」を取りまとめ、公表した。
 現在、政府では、国の中長期的なエネルギー政策の方向性を示す「エネルギー基本計画」の改定に向け、2030年度のエネルギーミックス目標実現への課題の洗い出しや議論が行われている。
 今回の意見書では、再生可能エネルギーの固定価格買取制度の抜本的な見直し、原子力発電所の早期再稼働ならびに新増設・リプレースの方針決定のほか、初等・中等教育におけるエネルギー教育の充実の必要性について盛り込んでいる。
 今後、政府・与党などに対し、要望活動を実施していく。

2025日本万国博覧会誘致に向けて署名活動を実施

2018年1月 9日 171225.jpg

 当会は、2025日本万国博覧会誘致委員会の一員として2025年万博の大阪・関西誘致を実現するため、国内の機運醸成に向けた活動を推進している。その一環として、11月12日(日)の「御堂筋オータムパーティー2017御堂筋ランウェイ」、11月19日(日)の神戸マラソン、11月26日(日)の大阪マラソン、12月14日(木)~25日(月)の「大阪・光の饗宴2017」等のイベントにて署名活動を実施した。
 当会は引き続き、万博誘致を実現するため、国民の賛同拡大や海外プロモーションなど、誘致活動を推進していく。

ページの先頭に戻る