トップページ > 関経連からの発信> TOPICS > 2020年度 > 意見書「新型コロナウイルス感染症 追加的対策に関する緊急要望」を策定・公表

TOPICS

2020年度

2020.05.08

意見書「新型コロナウイルス感染症 追加的対策に関する緊急要望」を策定・公表

200515topics-2

 5月8日(金)、「新型コロナウイルス感染症 追加的対策に関する緊急要望」を策定し、当会の松本正義会長から公表した。
 新型コロナウイルスが経済や国民生活に甚大な影響を及ぼしていることを鑑み、会員企業へのアンケート調査などから得られた現下の実態をふまえ、一刻も早く政策へ反映させるべき事項を中心にとりまとめた。
 具体的には、雇用調整助成金の拡充・見直し、テナント賃料等に関する負担軽減などの雇用維持・事業継続に向けた支援を求め、官民一体での治療薬・ワクチンの開発促進や自治体への交付金の早期拡充なども要望した。
 当会では、引き続き、一日も早い事態の収束とわが国経済を成長軌道に戻すための取り組みに全力をあげる。