Topics 2017/02/22

関西健康・医療創生会議全体会議 開催

151023.jpg

 1月26日(木)、健康・医療分野の産学官連携のプラットフォームである「関西健康・医療創生会議」の全体会議が開催された。
 会議では、2016年度の取り組み状況、2017年度の取り組み方針、医療情報を活用した分析システムの構築をめざす「千年カルテプロジェクト」の進捗状況等について説明がなされた。
 その後の意見交換において、冒頭、森詳介 関経連会長は、産学官連携の一層の強化に向けたポイントとして「ビッグデータの利活用」、「健康を意識したまちづくり」、「人材育成」の3点を示すとともに、ヘルスケア分野での連携強化の必要性を指摘した。これらの論点に基づき、健康情報をはじめとするさまざまな個人データの取得や活用のあり方、およびそのデータを扱う人材育成等に関して、産学官で活発な議論が行われた。
 関経連では引き続き、当会議と連携し、関西の健康・医療産業の発展に貢献していく。

TOPICS一覧へ

Topics 2017/02/13 プレスリリースしましたnew 「実効性ある働き方改革の実現に向けての提言」を発表しました。 2017/01/27 関西経済の月例レポートを掲載しました Kansai Economic Insight Monthly Vol.45を掲載しました。 2017/01/01 会長コメントを発表しました 年頭所感を発表しました。 2016/12/27 関西経済の月例レポートを掲載しました Kansai Economic Insight Monthly Vol.44を掲載しました。 2016/12/22 会長コメントを発表しました 2017年度政府予算案に関するコメントを発表しました。 2016/12/15 会長コメントを発表しました 統合型リゾート(IR)を推進する法案の成立に関するコメントを発表しました。 2016/12/09 会長コメントを発表しました TPP(環太平洋経済連携)協定承認案等の成立に関するコメントを発表しました。 2016/12/09 経営・経済動向調査を発表しました 第64回経営・経済動向調査を発表しました。 2016/12/08 会長コメントを発表しました 平成29年度与党税制改正大綱に関するコメントを発表しました。 2015/2/12 テロ未然防止、邦人安全確保の注意喚起について 日本政府では現在、テロ未然防止、邦人安全確保に関係省庁が連携し取り組んでいます。会員企業の皆さまにおかれましては、海外に渡航・滞在される社員がテロ等の不測の事態に巻き込まれることのないよう、最新の渡航情報や関連情報の入手に努めるとともに、適切な安全対策を講じていただくようお願い申し上げます。
(ご参考)
・イスラム過激派組織のISILによる日本人と見られる人物の殺害を受けた注意喚起(2015年2月1日外務省)
・外務省 海外安全ホームページ
「熊本県熊本地方を震源とする地震」被害への義援金ご協力のお願い

このたびの地震により亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。
当会としましては、被災地の一日も早い復旧・復興のために、今後、できる限りの支援を行ってまいります。
◆義援金受付窓口のご紹介
「日本赤十字社」では、義援金受け入れ口座を開設されましたので、ご紹介させていただきます。皆さまのご協力をお願いいたします。 詳しくは、以下までお問合せください。なお、受付期間は2017年3月31日(金)までです。
<お問合せ先>

日本赤十字社 事業局 パートナーシップ推進部
TEL:03-3437-7081 FAX:03-3432-5507