TOPICS

2012

第50回関西財界セミナーを開催

2012年2月13日 topix.JPG
2月9日(木)~10日(金)、「挑戦 日本再興 ~革新と絆でつくる経済社会~」をメインテーマに開催し、過去最大となる615名が参加した。初日午前は、森会長による主催者問題提起や、五百旗頭 真 防衛大学校学校長による基調講演が行われた。
また、初日午後と2日目午前にわたり、「繁栄の多極化~一極集中是正と地方分権」、「関西の成長戦略」、「人材の多様性が支える経済の発展」など、6つの分科会において活発な議論が展開された。
さらに、2日目午後に 「関西財界セミナー賞2012」の授与式や、ジャーナリスト 櫻井 よしこ氏による特別講演が行われ、最後に、「~行動する関西 次世代に誇れる日本を築こう~」との 「第50回関西財界セミナー宣言」を採択し、閉会した。

石田副大臣へ要望書を提出

2012年2月 8日 topix.JPG
地球環境・エネルギー委員会(委員長:藤洋作:関西電力相談役)および、日本基幹産業労働組合連合会は、このたび、北神圭朗・経済産業大臣政務官(2月2日)、高山智司・環境大臣政務官(2月2日)、石田勝之・内閣府副大臣(2月3日)を訪問し、「東日本大震災を踏まえた今後のエネルギー政策に関する要望書」について説明した。(写真は、石田内閣府副大臣) 当日は、喫緊の電力不足に対する原子力の再稼働について、また国民生活の安定・安心、雇用の維持・拡大を大前提としたエネルギー政策の議論などを要望した。

企業経営委員会一般講演会を開催

2012年2月 6日 topix.JPG
 1月20日(金)、公正取引委員会の竹島委員長を講師に迎え、「競争政策の動向と課題~10年の回顧と展望~」をテーマに、森会長・岡本副会長をはじめ約70名の参加を得て講演会を開催した。竹島委員長から、独占禁止法の違反行為に対する抑止力強化、執行力の強化、国際化への対応など、委員長就任以来10年間の競争政策の動向や、経済界の要望を受けた2011年7月の企業結合規制の見直しなどについて解説が行われた。

『大阪弁護士会との共催研修会』

2012年1月18日 topix.JPG
 1月11日(火)、大阪弁護士会との共催研修会を「英文契約書の基礎と実務(英文契約書を読み解くポイント!)」をテーマに、企業の実務担当者を中心に約160名の参加を得て開催した。実務に精通している弁護士法人第一法律事務所の山本和人弁護士、弁護士法人梅ヶ枝中央法律事務所の西原和彦弁護士を講師に迎え、英文契約書特有の言い回しがある単語や規定について、サンプルの英文契約書を用いながら解説が行われた。その後、紛争解決手続きや、国際裁判管轄の問題や国際商事仲裁を利用する際の留意点などについても、具体的な事例を交えて説明があった。

年頭会員懇親パーティーを開催

2012年1月10日 topix.JPG
1月10日(火)、ヒルトン大阪にて開催した。当会の会員約400名が出席し、森会長からの年頭にあたっての挨拶に続き、ご参会の辰年生まれ12名のご紹介と縁起物の住吉大社の守護矢の贈呈があった。辰年生まれの森会長にも贈呈された。辰年生まれを代表し、川上哲郎 住友電工名誉顧問のご発声による乾杯の後、参加者相互で歓談した。

1 2 3 4 5 6

ページの先頭に戻る